解体が終わったら、地鎮祭!

こんにちは! はたらくおうちの「たちみえ」です。

さてさて、解体工事が終わった後は、地鎮祭を行いました!

一応ご説明しますと、地鎮祭とは、その土地の神様に土地を利用させてもらうことの許しを得て、工事の安全や、その家の繁栄を祈る儀式。建物の建築に入る前に行います。
(「鎮」の字にはしずめる、落ち着かせるといった意味があります)

神職をお招きしてお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れるのが、一般的な流れです。
時間はだいたい、30分くらいでした。

地鎮祭の段取りや主な費用は、建設会社がしてくれます。
私たちは神主さんにお渡しする初穂料と、その他お車代などの費用(合計で3~5万円くらい)を用意しておくだけでした。

また、服装はスーツなどのきちんとした格好がよいですね。

私がこのブログを書いてます

TJP_180profile

はたらくおうちの営業担当、「たちみえ」こと達美恵子。
お客様の賃貸併用住宅購入を、手取り足取りサポートさせていただいています!

私の自己紹介は こちら です!