大苦戦!!「地盤改良」!

さて、地盤調査の結果、地盤改良をしなくてはならないという結果になってしまった訳ですが、

この地盤改良の工事をするのが、またたいへんでした…

 

地盤改良には様々な工法があります。
今回は、地中深くにある強固な地盤に届く杭をたくさん打った上に、建物の基礎のコンクリートを乗せる、「柱状改良」という工法を取ることになりました。
杭を87本打ちました!これで本当に安心です(涙)

 

この工事を行うためには、土地に杭を打つ重機を入れて作業することが必要です。
けれど、前にも書きました通り、土地の間口が1m37cmしかありません。

これだと、その重機が入れないのです!

 

 

ではどうしたか?
小型の重機を持っている地盤改良会社を、一生懸命探しました!

 

なんとかするために、地盤改良会社 9社にあたってみました。
けれど、この間口を通れる重機を持っていないか、持っていてもその重機の予約がいっぱいで、次々と断られてしまいました。(涙
(やっぱり都内は狭小地が多く、小型の重機が大人気のようですね)

 

最終的に、なんとか受けてくれる地盤改良会社にめぐり合えたのですけれど、そこで使う最も小型の重機でも、通るのに1m50cmは必要でした。けれど間口は1m37cmしかありません。

そのため手前のお家にご承諾をいただき、重機が通る時だけ、手前のお家の敷地部分を通らせていただきました。
(手前のお家の、経年劣化した床面のコンクリートを直させていただくことも申し出ました)

 

こういったドタバタがありまして、間口の狭さのせいで、地盤改良費が通常の3倍くらいの、150万円もかかってしまいました…

 

やはり安い土地には、「どこかに」「何か」がありますね。土地がお安くても、このように他のところでお金が出て行きます。

とにかく今回のことで、地盤改良にはものすごく詳しくなってしまいました。地盤改良のことは、私、タチミエに聞いてくださいね。(苦笑)

私がこのブログを書いてます

TJP_180profile

はたらくおうちの営業担当、「たちみえ」こと達美恵子。
お客様の賃貸併用住宅購入を、手取り足取りサポートさせていただいています!

私の自己紹介は こちら です!