住宅ローン融資のお話

こんにちは! たちみえです。

さて今回は、家を買う際には避けて通れない、住宅ローン融資のお話を。

はたらくおうちのホームページでご説明している通り、賃貸併用住宅では、金利がとても低い住宅ローンを使うことができます。

 

今回の購入者本人(買主)は私ではなく、私の主人になります。

年令は55歳ですので、住宅ローンの融資を通すにはぎりぎりの年令でした。さらには、主人が住んでいた両国のマンションの住宅ローンの残債もありました。

住宅ローンは本来は、1本しか借りることができません。
けれどここ数年の金融緩和の政策のため、年収の枠の中であれば2本になっても認めてくれる金融機関があるのです。
(同じ金融機関で2本はNGです。違う金融機関になります)

また、住宅ローンを1本にまとめることもできるのですが、それをするには年収がかなりないとできないのです。年令条件も厳しくなります。

 

こういったなかなか厳しい条件のもとで、いくつかの金融機関(銀行など)に事前審査をかけたのですが、2ヶ所では通りませんでした。
けれどありがたいことに、ある銀行で審査が通り、融資契約をしました。

そして、土地の先行決済をしました。

私がこのブログを書いてます

TJP_180profile

はたらくおうちの営業担当、「たちみえ」こと達美恵子。
お客様の賃貸併用住宅購入を、手取り足取りサポートさせていただいています!

私の自己紹介は こちら です!