注文住宅と同様に好きな間取りにできる。それが賃貸併用住宅

前回は建物の賃貸部分のお話をしましたので、今日は住居部分のことを。

間取りですが、2階3階の合計で2LDKにしました。
それにウォークインクロゼットを2つ、ルーフバルコニーが3つです。

2階(住居部分)間取り

 

本当は、3LDKでも4LDKでも入るのですけどね。私たちは2人だけですので、部屋があまりあっても使いようがありません。
ですので1部屋を広々と取り、浴室や洗面所、トイレも広くしました。

私たちが重視したのは、浴室や洗面所、トイレなのです。
2階のトイレも3階のトイレも、幅が1m30cmあります。(通常は90cm)

お風呂は、主人の「狭い日本のお風呂は嫌だ!」という意向を反映して、賃貸部分と同様、1坪あります。

また、住む人数は少ない一方、私たちは物が多いので、収納も大きくたくさん取りました。
収納は3階にまとめるようにして、ウォークインクロゼットを2つと、物入れを造りました。

さらに1階(玄関)に、ゴルフバッグが2つ入る収納を造りました。
ゴルフバッグは上に上げる必要がありませんからね。
重いですし。(笑)

2階は「暮らしのスペース」とするため、収納を造りませんでした。

また、ルーフバルコニーも3ヶ所です。
来客に使ってもらう部屋にも、ルーフバルコニーがあります。ちょっと外の空気を吸いたくなった時に、使っていただこうと思います。

バルコニーの幅も、広く取ってあります。
戸建てのバルコニーってたいてい90cmしかなくて、狭いんですよね。それが嫌だったので、1m80cmにしました。それぞれのバルコニーに、椅子などを置いてくつろげると思います。

こういった感じで、「自分たちが住むための間取り」を造って行きました。
賃貸併用住宅は注文住宅のようなものですので、自分たちがどういう家に住みたいのか、空間をどう使いたいのか、何にこだわりたいのかを、実現できます。

私がこのブログを書いてます

TJP_180profile

はたらくおうちの営業担当、「たちみえ」こと達美恵子。
お客様の賃貸併用住宅購入を、手取り足取りサポートさせていただいています!

私の自己紹介は こちら です!